予算

この文章を読んでいる皆さんの中には、ライブチャットを利用した事がある方もいれば、ライブチャットサイトを利用した事が無いという方もいらっしゃるかと思います。

今回は、ライブチャットを利用した事がまだ無く、これからライブチャットを利用してみようかな?と考えている方に対して、ライブチャットを利用する際にはどの位の予算が必要なのか、解説していきたいと思います。

もちろん、どれ位の頻度でライブチャットサイトを利用するのかにもよって、必要な予算やお金は変わってきますので、あくまで参考程度に読んで頂ければ幸いです。

まず、予算はライブチャットサイトのジャンルによって異なります。

例えば、アダルト系のライブチャット。

これにも2種類ありまして、国内で運営されている制限のあるアダルトライブチャットと、海外で運営されてい制限無しのアダルトライブチャット。

もちろん、これらに関しては、国内で運営されているアダルトライブチャットの方が、予算が海外で運営されているアダルトライブチャットと比較して、安く済む傾向と言われていました。

しかし、今は非常に円高が進んでいますので、現状であれば、海外の制限無しアダルトライブチャットサイトの方が、少ない予算で長時間楽しむ事が出来ます。

アダルトライブチャットを存分に楽しむためには、10,000円程度準備しておけば、充分でしょう。

ノンアダルト系のライブチャットサイトは、会話がメインになりますので、アダルト系ライブチャットと比較して、半分程度の予算で充分楽しむ事が出来ます。

そのため、5,000円程度用意しておけば、充分ライブチャットを楽しむ事が出来るでしょう。

ただ、皆さんに注意して頂きたいのは、ライブチャットサイトは現在、たくさん存在しています。

課金を行う前に、まずは自分に合っているライブチャットか確認するために、無料登録だけを行い、登録を行うと無料ポイントがもらえますので、それを利用して、無料体験をする事が大切です。

闇雲に課金をしてしまうと、お金がいくらあっても足りません。

自分が利用したい、気に入ったと思うライブチャットサイトで、課金を行う様にして下さいね。

登録までの流れ

今回はライブチャットサイトへの、登録の流れについて、簡単に解説していきたいと思います。基本的に、どこのライブチャットサイトも同様の登録方法になりますので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

まず、ライブチャットサイトのURLにアクセスをして、仮登録を行います。この際、メールアドレスを登録するのですが、フリーメールで登録する事が出来ないライブチャットサイトも存在しますので、出来ればプロバイダ支給のメールアドレス、または独自ドメインで作成したメールアドレスを用意して、登録をして下さい。

すると、登録したメールアドレスに認証メールが届きます。認証メール内には、認証URLが記載されており、そのURLをクリックするとブラウザが起動し、詳細情報の入力画面へと進みます。

そこへログインIDやパスワード、名前や住所、クレジットカードの情報等を登録して、会員登録は終了です。
会員登録が終了すると、登録したメールアドレスに会員登録完了のメールが届きますので、削除せず、しっかりと保管しておいて下さい。

多くのライブチャットサイトでは、会員登録を行うと無料お試しポイントをもらう事が出来ます。

まずはその無料ポイントを利用して、登録したライブチャットサイトの雰囲気等を確認してみましょう。
以上がライブチャットサイトへの基本的な登録方法です。

サイトによって多少の違いがあるかと思いますが、その点に関しましては、どうかご了承下さい。

ライブチャットサイトの選び方

失敗しないチャットレディーの選び方

チャットレディーを口説くテクニック

チャットレディー相手を脱がすテクニック

Skypeからエロ友を探す

Skypeちゃんねる